VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
内科学
リハビリテーション
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2022年12月号

画像診断 Vol.42 No.14 2022年12月号

サイズ:
B5判
定価:
2,750円(税込)
発行年月:
2022年11月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0559-1
ISBN_13:
978-4-7809-0559-5

診断に直結!ルーチンMRI に加えるべき鋭い撮像

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

【特集】
序説 ●片平和博(熊本中央病院放射線科)



MRIは,その優れたコントラスト分解能により診断に与える情報は多く,様々な撮像法を駆使して診断に至る過程は画像診断の醍醐味ともいえる.MRIの撮像法は多種多様であるが,1検査当たりの検査時間の制限があるため,日常ルーチンプロトコルを決めて運用を行っている施設が大部分と考えられる.さらに,MRIは1日当たりの検査件数が多いため予約待ちが長い施設も多く,ややもすればルーチンプロトコルを繰り返すベルトコンベア式検査になりやすい側面がある.ルーチンプロトコルは一般に各領域で頻度の高い疾患の診断に必要な撮像を網羅していると考えられるが,時に,ルーチンプロトコルの検査終了時には診断に確信がもてずに,可能性を挙げられても,“〜を否定できません”という結論や鑑別診断の羅列など,依頼側の要求に十分に応えたとはいえないレポートになることがある.



序説 ● 片平 和博
頭部MRI ● 上谷 浩之,平井 俊範
 片頭痛に伴う脳灌流異常
 動脈瘤残存血流
 抗MOG 抗体関連疾患
 椎骨動脈解離に伴う急性期脳梗塞
頭頸部MRI ● 内匠 浩二,長野 広明ほか
 舌扁平上皮癌
 転移リンパ節の節外進展による腕神経叢浸潤
 Warthin 腫瘍
 Ménière 病
肝胆膵MRI ● 松原 崇史,小坂 一斗ほか
 肝海綿状血管腫
 肝動注化学療法後の胆管壊死・胆汁漏
 膵内副脾
腎・泌尿器MRI ● 髙橋 哲
 水腎症
 腎細胞癌
 前立腺癌
 前立腺癌骨転移
 Zinner 症候群
産婦人科MRI ● 坪山 尚寛,本田 亨ほか
 成熟奇形腫
 子宮腺筋症
 低異型度虫垂粘液性腫瘍と両側卵巣転移
 卵管妊娠
脊椎・骨軟部MRI ● 林田 佳子,濱村 俊彦ほか
 脳脊髄液漏出症 ● 濱村 俊彦,林田 佳子ほか
 平山病 ● 濱村 俊彦,林田 佳子ほか
 腱滑膜巨細胞腫 ● 濱村 俊彦,林田 佳子ほか
 限局性の過形成骨髄(赤色髄) ● 濱村 俊彦,林田 佳子ほか
胸部MRI ● 片平 和博
 浸潤性粘液腺癌
 肺膿瘍
 孤立性線維性腫瘍

【連載】
すとらびすむす

“傾聴” 耳をすませば ● 植田 琢也

画像診断と病理
肺癌の子宮転移 ● 徳江 浩之,若林 佑ほか

ここが知りたい!
画像診断2022年7月号特集
「押さえておきたい脊椎・脊髄疾患の画像診断 Case-based review」
● 小久江 良太,榎園 美香子ほか

CASE OF THE MONTH
Case of December ● 野中 智文,藤永 康成
The Key to Case of October ● 青沼 宇倫,黒住 昌弘ほか

読影レポートLesson
核医学編「前立腺のFDG集積」 ● 北島 一宏

人を幸せにする医療機器開発―Schopenhauerの哲学に学ぶ―
第6回(最終回)薬事承認後から保険収載まで その2 ● 高瀬 圭

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
COVID-19 関連脊髄症 ● 森 墾

Refresher Course
胎盤MRI ● 扇谷 芳光,金井 貴宏ほか