VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2020年6月号

画像診断 Vol.40 No.7 2020年6月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,500円(税別)
発行年月:
2020年05月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0529-X
ISBN_13:
978-4-7809-0529-8

肝胆膵の画像診断−おさえておきたいモダリティ別ポイント−

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

【特集】
序説 ●石神康生

 肝胆膵の画像診断では,多くの放射線科医が日常診療でのCT・MRI診断レポート作成に関わっている.また,消化器内科,消化器外科など複数の診療科が肝胆膵疾患の診療に携わっており,CT・MRIのみならず造影超音波,超音波内視鏡,ERCPなどのマルチモダリティで診断にアプローチしている.
 消化器内科や消化器外科とのカンファレンスや院外の研究会では,放射線科医がCT・MRIにおける“重要な所見とその診断的意義”を簡潔かつわかりやすくコメントすることが求められる.一方,CTやMRI以外のモダリティの画像が提示された際,放射線科医がその画像所見を十分に理解できないことも少なくない.CT・MRI以外のモダリティでの肝胆膵の代表的疾患の典型的所見を知っておくことは,放射線科医としての視野を広げるだけでなく,消化器内科・外科とのディスカッションを円滑にし,相補的かつ総合的な診断アプローチの一助になるのではないかと考えられる.



序説 ● 石神 康生
EOB-MRIによる肝の画像診断 ● 西江 昭弘,浅山 良樹ほか
肝内胆管癌のCT・MRI診断 ● 雄山 一樹,小林 健太郎ほか
造影超音波検査による肝の画像診断● 山下 信行,堀 史子
膵腫瘤性病変のCT・MRI診断 ● 福倉 良彦,熊谷 雄一ほか
膵炎のCT・MRI診断● 出雲崎 晃,井上 大ほか
胆嚢・胆管病変のCT・MRI診断 ● 五島 聡
胆膵疾患の超音波内視鏡診断 ● 笹平 直樹,三重 尭文ほか

【連載】
すとらびすむす
飲水思源 ● 大須賀 慶悟

画像診断と病理
粘液性嚢胞腫瘍 ● 冨士 智世,西田 俊博ほか

ここが知りたい!
画像診断2020年1月号特集
「脳腫瘍診断update 2020」
● 森谷 聡男

CASE OF THE MONTH
Case of June ● 吉見 聡美,上谷 雅孝
The Key to Case of April ● 大木 望,上谷 雅孝

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
神経放射線:ANCA関連血管炎 ● 森 墾

General Radiology診断演習
視野狭窄は難病の元 ● 黒川 遼

Refresher Course
知っていると差がつく!
頭頸部感染症のピットフォール ●神田 知紀

特別寄稿
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の画像診断● 戌亥 章平,藤川 章ほか