VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2019年12月号

画像診断 Vol.39 No.14 2019年12月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2019年11月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0523-0
ISBN_13:
978-4-7809-0523-6

知っていると役立つ 小児画像診断における正常と異常の境界

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

【特集】
序説 ●野坂俊介

 「わが国は,2025年以降,5人に1人近くが75歳以上という超高齢化社会を迎える」と聞いて,読者の皆さんはどのように思われるであろうか.65歳以上の高齢者1人を支える20〜64歳の現役世代が1965年は9.1人であったのに対し,2025年には1.2人になるといわれている.これは,このところ耳にする機会の多い“2025年問題”の話で,5年後はあっという間である.
 約35年にわたり,小児画像診断に携わってきたためか,「高齢者を支える健全な現役世代は1人でも多くなければならない」と,つい支える側のことも考えてしまう.支える側の視点でみると,将来現役世代となる子どもたちが,健やかに育つ環境づくりも重要である.この環境づくりには様々な方法があるが,適切な小児医療体制の構築・維持といったこともそのひとつといえる.
 適切な小児医療体制の構築・維持のためには,診断や経過観察といった状況での正しい画像診断の提供が必須である.しかしながら,一般的に小児画像診断は敬遠されがちである.敬遠される理由は多岐にわたるが,正常と異常の区別の難しさもそのひとつであろう.



序説 ● 野坂 俊介
頭部−胎児から幼児の発達に伴う変化− ● 安藤 久美子,石藏 礼一ほか
頸部−成長過程の所見と,画像所見の位置づけを中心に− ● 藤川 あつ子
脊髄・脊椎−先天奇形との鑑別を中心に− ● 青木 英和,堤 義之
胸部−特に新生児・乳幼児での注意点− ● 野澤 久美子
心大血管−胸部単純X線写真における正確な計測と評価− ● 中川 基生,下平 政史ほか
消化器−病的判断のアドバイスとピットフォール− ● 赤坂 好宣
泌尿器−正常亜型を中心に− ● 宮坂 実木子,野坂 俊介
骨・骨髄−放射線科医が知っておくべきこと− ● 小山 雅司
【連載】
すとらびすむす
人工知能? ● 沖崎 貴琢

画像診断と病理
結節性筋膜炎 ● 奥田 実穂,小林 聡ほか

ここが知りたい!
画像診断2019年7月号特集
「進展経路からアプローチする頭頸部癌の画像診断」
● 久野 博文,冨田 隼人ほか

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
神経放射線−ぎっくり腰 ● 森 墾

CASE OF THE MONTH
Case of December ● 佐藤 友美,高瀬 圭
The Key to Case of October ● 影山 咲子,高瀬 圭

他科のエキスパートにお尋ねします-ここを教えていただけますか?
膀胱編 ● 伊藤 敬一,新本 弘

General Radiology診断演習
人に歴史あり,病にも歴史あり ● 黒川 遼,中井 雄大