VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 画像診断 » 2018年11月号

画像診断 Vol.38 No.13 2018年11月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2018年10月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0510-9
ISBN_13:
978-4-7809-0510-6

Precision Medicine時代の肺癌の画像診断

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

【特集】
序説 ●坂井修二

 11月号の特集テーマとして,“Precision Medicine時代の肺癌の画像診断”を企画させていただいた.
 悪性腫瘍の治療は,乳癌のHER2陽性症例にトラスツズマブ(ハーセプチン®)が,続いて,肺癌のepidermal growth factor receptor(EGFR)遺伝子変異がみられる症例にゲフィチニブ(イレッサ®)が有効であることが証明されて以来,腫瘍の分子病理学的な分類と個別化治療が急速に進んでいる.また,血管新生阻害薬も多くの腫瘍の治療に取り入れられた.さらには,programmed cell death 1(PD-1)やprogrammed death ligand- 1(PD-L1)経路による,免疫チェックポイント阻害薬を用いた腫瘍免疫療法が,現在では初回治療に選択されつつある.


序説 ● 坂井 修二
画像診断医が知っておくべき肺癌診断の新しい流れ ● 大林 千穂
非小細胞肺癌におけるPrecision Medicine ● 吉村 彰紘,山田 忠明ほか
Precision Medicineのための肺癌画像診断の基本 ● 石﨑 海子,坂井 修二
肺癌の遺伝子変異と画像診断 ● 遠藤 正浩,朝倉 弘郁ほか
薬剤性肺障害の画像診断 −免疫チェックポイント阻害薬を中心に− ● 負門 克典
肺癌薬剤療法後の効果判定 ● 藪内 英剛,神谷 武志ほか
肺癌診療に活用可能なInterventional Radiology(IVR) ● 荒井 保明,曽根 美雪ほか
Artificial Intelligence(AI)の胸部画像診断への応用と将来への展望 ● 木戸 尚治

【連載】
すとらびすむす
医学の華 ● 楠本 昌彦

画像診断と病理
乳頭状髄膜腫 ● 小山 貴生,小池 将隆ほか

ここが知りたい!
画像診断2018年6月号特集
「関節リウマチの画像診断」
● 田中 伸幸,渡邊 史郎

CASE OF THE MONTH
Case of November ● 成清 紘司,伊東 克能
The Key to Case of September ● 伊原 研一郎,伊東 克能

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
骨形態解析 ● 青木 隆敏

他科のエキスパートにお尋ねします-ここを教えていただけますか?
肝臓編 ● 山下 竜也,小林 聡

Refresher Course
末梢神経の画像診断─MR neurographyを中心に─ ● 横田 元,向井 宏樹