VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 画像診断 » 2018年6月号

画像診断 Vol.38 No.7 2018年6月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2018年05月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0505-2
ISBN_13:
978-4-7809-0505-2

関節リウマチの画像診断

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

【特集】
序説 ●神島 保

 前世紀における関節リウマチの画像診断は,概ね単純X線写真で完結していた.有効な治療法が未開発であり,早期病変の検出そのものに臨床的な意義が乏しかったためである.ところが,今世紀に入り,生物学的製剤が世界的に普及した.すなわち,滑膜炎の改善を介し,関節構造破壊進行を抑制できるようになり,リウマチ画像の在り方が大きく変わることとなった.現在では,超音波検査やMRIによる関節評価は,関節リウマチの診断のみならず,薬効評価をはじめとする治療経過観察や,予後予測においても,臨床的に重要な情報を提供できるため,リウマチ専門医の日常臨床において欠かせない検査になっている.



序説 ● 神島 保
関節リウマチの臨床と画像
 内科医の立場から ● 深江 淳
 外科医の立場から ● 伊藤 宣,西谷 江平ほか
 放射線科医の立場から ● 神島 保,深江 淳
関節リウマチの関節病変
 末梢関節の単純X線写真 ● 寺澤 岳,山口 晋平ほか
 大関節の単純X線写真 ● 松下 功
 超音波検査 ● 福庭 栄治,杉浦 智子
 MRI ● 上谷 雅孝,大木 望
関節リウマチの骨軟骨破壊病変
 −HR-pQCT− ● 清水 智弘,岩崎 倫政ほか
関節リウマチの関節外病変
 −肺病変− ● 田中 伸幸
メトトレキサート関連疾患に対する
FDG PET/CTの役割 ● 真鍋 治,渡邊 史郎ほか

【連載】
すとらびすむす
一放射線科医の働き方改革 ● 曽根 美雪

画像診断と病理
肝血管筋脂肪腫 ● 正岡 佳久,金澤 右ほか

ここが知りたい!
画像診断2018年1月号特集
「腹部感染症の画像診断update」 ● 高橋 哲

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
olfactory system ● 森 墾

CASE OF THE MONTH
Case of June ● 関野 啓史,伊藤 浩
The Key to Case of April ● 菅原 茂耕,伊藤 浩

General Radiology診断演習
第9回 所見と症状との関係 ● 木口 貴雄

Refresher Course
中枢神経領域におけるarterial spin labelingの画像所見 ● 藤間 憲幸