VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2016年4月号

画像診断 Vol.36 No.5 2016年4月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2016年03月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0077-8
ISBN_13:
978-4-7809-0077-4

上腹部臓器のvariation & anomaly

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

メディカルオンラインで本号の記事の電子版を購入
【特集】
序説 ● 松本俊郎

 今から20数年も前になるが,後に私の学位論文(Uneven fatty replacement of the pancreas: evaluation with CT. Radiology 194: 453-458, 1995)となった研究をしている際,はじめて膵には腹側膵原基,背側膵原基があり,2つの膵原基が癒合して膵が形成されることを知った.そして,2つの膵原基の解剖学的構築の違いが,不均等脂肪置換(浸潤)に深く関与しているものと結論づけた.恥ずかしながら,それ以前には全く発生学に興味を抱いてなかった.というか,この研究論文も第3世代のCTを用いた10mm-sliceでの評価であり,この時代では発生学に興味をもとうとしてももつすべがなかったというのが,正直なところかもしれない(言い訳かもしれないが).
 しかし,時は奇しくもhelical CTからmulti-detector CT(MDCT)時代へと変遷し,さらにMRIも高分解能画像を提供できるようになり,これまでみたくてもみえない小構造がはっきりとみえるようになり,様々な正常異型・奇形を放射線学的手法にて確実に診断できる時代となった.したがって,今の時代でこそ,発生学に裏づけされた正常異型・奇形の知識は,無駄な検査や不必要な手術をストップさせる意味で,臨床上重要であるといえる.


上腹部臓器(肝胆膵脾):間膜の発生 ● 松本俊郎,森 宣
肝 ● 小林 聡,南 哲弥ほか
胆道(胆嚢胆管) ● 竹口隆也,衣袋健司
膵実質 ● 清永麻紀,松本俊郎ほか
膵管系 ● 五ノ井渉,林(山川)貴菜ほか
脾 ● 笹栗弘平,中園貴彦ほか
胃・十二指腸および周囲間膜 ● 高司 亮,松本俊郎ほか


【連載】
すとらびすむす
行きつけのカンファレンス ● 大場 洋

画像診断と病理
エナメル上皮腫(充実型/多嚢胞型) ● 馬場 亮,尾尻博也ほか

ここが知りたい!
画像診断2015 年11月号特集
「主要肺疾患の重要な非典型画像所見」 ● 西本優子,岡田文人

投稿 症例
視神経症状が先行した女性の基底核ジャーミノーマの1例
● 毛利美弥,安藤久美子ほか

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
子宮平滑筋肉腫 ● 藤井進也

CASE OF THE MONTH
Case of April ● 小野優子,西山佳宏
The Key to Case of February ● 木村成秀,小野優子ほか

Refresher Course
ガドリニウム造影剤の脳内蓄積─up to date ─
● 神田知紀,大場 洋ほか

第21 回「画像診断」MVP 賞
第12 回「画像診断」Best Invited Editor 賞受賞者発表
CASE OF THE MONTH 2015 年成績優秀者発表