VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2015年9月号

画像診断 Vol.35 No.10 2015年9月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2015年08月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0070-0
ISBN_13:
978-4-7809-0070-5

ビギナーのための頭部画像診断

―Q&Aアプローチ―

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

メディカルオンラインで本号の記事の電子版を購入
【特集】
序説 ● 青木茂樹

 本号では“ビギナーのための頭部画像診断”として,Q&Aスタイルの特集を企画した.頭部のMRIは単一部位で最も多く検査がなされ,CTは特に救急ではかなり多く行われる.画像診断にかかわる者はある程度の素養が必要な分野だが,網羅的に勉強するチャンスは少なく,ビギナーに限らずQ&Aスタイルの有用性は高いと考える.疑問点のみを読んでいただいても,きっとお役に立つであろう.
 研修医を中心にquestionをリストアップしてもらい,それを基に45個のQ&Aを組んだ.“脳実質内か外か”のようなポイントや,くも膜下出血検出のコツのようなquestionに対しては,岡本浩一郎先生や松木 充先生のようなベテランにお願いし,初心者のちょっとした疑問には,まだその疑問が記憶に新しい若手を配するような構成で,筆者の方々に依頼した.
 最近の勉強会では,認知症の画像統計解析やParkinson病などといった,異常が通常の画像の視覚的評価ではわかりにくい場合も取り上げられ,数百名の聴衆を集めることもあるようである.しかし,頭部の画像診断の基本は,形態や信号強度(吸収値)の異常が視覚的にわかる腫瘍,血管障害などの検出やその原因検索と考える.レポートの最初にいきなり萎縮に関する記載があるとびっくりする.まずは信号強度変化や形態変化をみて,それがない場合に萎縮について考えるのがよいだろう.
 画像診断で最も重要なのは解剖で,特に頭部では立体的な理解が求められる.これから画像の勉強をする方は,このQ&Aでひととおり弱点が補えたら,王道の画像解剖に戻っていただければ幸いである.

1. 検査の基本 −適応・撮像法−
Q1. CTとMRIの適応について教えてください.
Q2. 造影の適応について教えてください.
Q3. 救急疾患におけるMRIの役割は何ですか? ほか

2. 解剖・正常変異 −部位別の鑑別診断−
Q1. 読影に必要な脳機能局在について教えてください.
Q2. 読影に必要な脳神経の解剖について簡単に教えてください.
Q3. 脳動脈のvariantを簡単に教えてください. ほか

3. 所見別
Q1. リング状増強効果をみたら何を考えますか?
Q2. 脳実質内に多発病変をみたら脳転移以外に何を考えればよいでしょうか?
Q3. T2強調像で低信号をみたらどのように考えますか? ほか

4. 疾患別
Q1. 単純CTにて脳静脈洞血栓症を見落とさないためのコツは何ですか?
Q2. 急性くも膜下出血を見落とさないためのコツは何ですか? くも膜下出血をみつけたら直ちにどうすべきですか?
Q3. 小児や若年者の脳血管障害をみた時に考えられる疾患は何ですか? ほか


【連載】
すとらびすむす
Radiologist-centered imaging ● 江原 茂

画像診断と病理
浸潤性粘液産生性腺癌 ● 神谷 正喜,国弘 佳枝ほか

ここが知りたい!
画像診断2015年4月号特集
「解剖学的構造を念頭においた中枢神経疾患の画像診断」
● 櫻井 圭太,塚部 明大ほか

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
消化管間質腫瘍(GIST) ● 岡田 吉隆

CASE OF THE MONTH
Case of September ● 鈴木 耕次郎,小川 浩ほか
The Key to Case of July ● 佐竹 弘子,石垣 聡子ほか

おさえておきたい! PET/CT診断のポイント
第9回 婦人科癌(子宮,卵巣) ● 北島 一宏

Refresher Course
病理から理解する画像所見
─膵solid pseudopapillary neoplasm─ ● 本杉 宇太郎,山口 浩