VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2012年12月号

画像診断 Vol.32 No.14 2012年12月号

サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2012年11月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0037-9
ISBN_13:
978-4-7809-0037-8

消化管救急疾患の画像診断

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

メディカルオンラインで本号の記事の電子版を購入
序説 ● 古川 顕
今回の企画では,急性腹症の中から消化管救急疾患,特に,消化管穿孔,消化管出血,消化管閉塞,腸間膜虚血,急性虫垂炎を取り上げて,エキスパートの先生方に執筆をお願いした.まず,消化管穿孔については,MDCTに重点を置いて,穿孔の存在,部位,原因,合併症に関する詳細な診断を解説していただいた.次に取り上げた消化管出血では内視鏡検査が第一選択であるが,上部・下部内視鏡で出血源が同定されないobscure gastrointestinal bleedingは診療に難渋する病態である.内科医と放射線科医の立場から,MDCT,出血シンチグラフィ,小腸バルーン内視鏡,カプセル内視鏡を駆使した消化管出血の診断について,様々な疾患を挙げて解説していただいた.消化管閉塞の診断は,MDCTの登場により,閉塞の存在,部位,原因,絞扼の有無が高い精度で評価されるようになり大きく進歩した.消化管閉塞については,小腸閉塞,内ヘルニア,絞扼性腸閉塞,大腸閉塞に分けて4人の先生に詳しく解説していただいた.最後に,2人の先生に腸間膜虚血と急性虫垂炎を取り上げていただき,MDCTのもたらした画像診断の進歩について解説していただいた.
執筆いただいた先生方のご尽力のお陰で,本特集が消化管救急疾患の最新の画像診断を学ぶ最高の書となったことに深く感謝申し上げる.本書が,多くの読者の日常臨床の一助となることを祈る.



消化管穿孔 ● 中島 康也,山下 康行
消化管出血の診断
 1. 内視鏡検査 ● 辻川 知之,酒井 滋企ほか
 2. MDCT ● 高良 博明,東浦 渉ほか
消化管閉塞
 1. 小腸閉塞 ● 井本 勝治,濱中 訓生ほか
 2. 内ヘルニア ● 竹山 信之,穴村 聡ほか
 3. 絞扼性腸閉塞 ● 松木 充,日高 正二朗ほか
 4. 大腸閉塞 ● 富松 英人,近藤 浩史ほか
腸間膜虚血 ● 谷掛 雅人,早川 克己ほか
急性虫垂炎 ● 石川 祐一,古川 顕ほか


連載
すとらびすむす
雑談 ● 松岡 勇二郎

画像診断と病理
腎細胞癌(嫌色素細胞癌) ● 渡嘉敷 唯司,倉田 直樹ほか

ここが知りたい!
画像診断2012年7月号特集
「知っておきたい呼吸器疾患のガイドライン」 ● 負門 克典,松岡 伸ほか

Picked-up Knowledge from Foreign journals
神経放射線 ● 菅 信一


CASE OF THE MONTH
Case of December ● 河合 有里子,玉川 光春ほか
The Key to Case of October ● 山 直也,佐藤 大志ほか

Refresher Course
造血幹細胞移植後の非感染性肺病変 ● 楊川 哲代,酒井 文和ほか