細胞工学

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 細胞工学 » 2012年3月号

細胞工学 Vol.31 No.3 2012年3月号

サイズ:
AB判
定価:
本体1,800円(税別)
発行年月:
2012年02月22日発行
ISBN_10:
4-7809-0128-6
ISBN_13:
978-4-7809-0128-3

変わりゆく発生工学の今

核移植クローン・遺伝子改変の技術革新から ヒト化実験動物の開発まで

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

メディカルオンラインで本号の記事の電子版を購入

広告掲載商品
AteloGene(in vivo siRNA導入キット)/
(株)高研
ESGRO(mLIF Supplement)/
メルク(株)
N-SIM/N-STORM(超解像顕微鏡)/
(株)ニコンインステック
ProCube
(タンパク質相互作用解析支援サービス)/
シスメックス(株)
NanoPhotometerTM P-class
(微量分光光度計)/
ニップンテクノクラスタ(株)
遺伝子改変マウス作製受託/
(株)トランスジェニック
マウス・ラット麻酔装置・血圧計ほか/
(株)ハクバテック・ライフサイエンス・
ソリューションズ
GMPグレードサイトカイン&
無血清培地/
岩井化学薬品(株)
受精卵振動培養装置・ディープフリーザー/
ストレックス(株)
特集
変わりゆく発生工学の今
核移植クローン・遺伝子改変の技術革新から
ヒト化実験動物の開発まで
監修 山村研一/小倉淳郎

【基礎の基礎】 
(山村研一,小倉淳郎)

【各論】
核移植技術:Xistの機能抑制による体細胞クローン作出効率の改善法
(的場章悟,井上貴美子,小倉淳郎)
胎盤の遺伝子操作
(伊川正人)
ジンクフィンガーヌクレアーゼ(ZFN)
(真下知士,芹川忠夫)
異種間キメラ作製技術と臓器再生への応用
(小林俊寛,中内啓光)
iPS細胞からのマウス作製
(島本 廉,沖田圭介)
遺伝子レベルのヒト化マウス
(山村研一)
免疫系ヒト化マウス
(高橋武司)
ヒト化肝臓マウスモデル
(末水洋志)
遺伝子改変非ヒト霊長類
(佐々木えりか)

●せるてく・あらかると
核移植クローン技術の未来は?(小倉淳郎)
あなたの因子は大丈夫?(岡部 勝)
マウス表現型解析標準化の光と影:
国際マウス表現型解析プロジェクトIMPCがスタート(若菜茂晴)

●HOT PRESS
ショウジョウバエ生殖細胞の雌化を決定するSxl遺伝子
(小林 悟,橋山一哉)

●Special Review
これからもっと増える生体リズム調節分子:
細胞時計からシステム時計の解析へ
(土居雅夫,岡村 均)

【連載】
● 1枚の写真館
骨格筋形成が開始されるとき
(瀬原淳子)

●クローズアップTOPICS
破骨細胞分化因子RANKLの発見がもたらしたもの:
ベンチからベッドサイドへ
③OPG,ヒトRANKL抗体の医薬品化に向けて
(保田尚孝)

●日本のピロリ菌:発癌細菌の素顔がいま明らかに【第3回】
①ピロリ菌の代謝関連遺伝子の違い:ヒトの違いがピロリ菌の違いを生んだ?
(河合幹彦)
②cagA発癌遺伝子の構造多様性と進化
(古田芳一)

●我が国のデータベース構築・統合戦略【第6回】
①ヒトゲノムバリエーションデータベースの開発
(小池麻子,徳永勝士)
②ゲノムと疾患・医薬品の統合データベース
(金久 實)

●せるてQuiz
(大海 忍)

広告さくいん
NEW BOOK
INFORMATION・公募