NURSiNG

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 月刊ナーシングについて
  • 月刊ナーシング編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 月刊ナーシング » 2014年7月号

月刊ナーシング vol.34 No.8

月刊ナーシング vol.34 No.8 2014年7月号

サイズ:
AB判
定価:
本体1,143円(税別)
発行年月:
2014年06月20日発行

【特集1】「いざ」という時のスキル 「急な外傷・突然の災害時 まず行う処置とケア

【特集2】口腔ケアをもっと効果的に行うための3つの視点 【特集3】問診からはじめる 症状・徴候 アセスメントのワザ ~呼吸困難へのアプローチ~

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

メディカルオンラインで本号の記事の電子版を購入
月刊Nursing 2014年7月号目次

【特集1】
「いざ」という時のスキル
「急な外傷・突然の災害時
まず行う処置とケア

編集:西本泰久

災害・外傷初期診療で必要なこと
~ ABCDEアプローチに新たな概念を取り入れたDTLS ~ 西本泰久

災害・外傷初期診療とケアの考え方
―災害医療を中心として 鍜冶有登

まず理解! 災害・外傷初期診療とケアの全体像 林 靖之

これだけはおさえよう A 気道の評価と管理
正しい評価と確実な確保 林 靖之

これだけはおさえよう B 呼吸の評価と処置
胸部外傷への対応 ―緊張性気胸を中心に 北岸英樹

これだけはおさえよう C ショックと初期輸液
ショックの認知 原因探索と処置 松島知秀

これだけはおさえよう D 意識と頭部外傷
意識の評価と「切迫するD」への対応 冨岡正雄

これだけはおさえよう E 体位管理(頸椎保護)
頸椎保護・解除・継続 岸本正文

これだけはおさえよう F FAST
ショックの原因を探るFASTの実際 秋元 寛

これだけはおさえよう F 家族対応
外傷初期における家族ケアの実際 冨岡小百合

【特集2】
口腔ケアをもっと効果的に行うための
3つの視点

編集:渡邊 裕

口腔ケアを円滑に行うための新しい視点とは 渡邊 裕

視点1
日々のプラークコントロールには
口腔内アセスメントの極意がつまっている! 吉田志麻

視点2
いつものケアをアレンジするだけで,
もっと誤嚥は減らせる! 坂本まゆみ

column 口腔ケアを拒否されたらどうする? 渡邊 裕

視点3
保湿薬だけじゃない,乾燥の原因別の対策で,
口腔乾燥をもっと防ぐ! 渡邊 裕

【特集3】
問診からはじめる症状・徴候
アセスメントのワザ ~呼吸困難へのアプローチ~  

執筆:喜瀬守人

呼吸困難の見かたのキホン
ケースで理解! 呼吸困難の見かた
ケース1 化学療法中の患者が夜間,呼吸困難に!
ケース2 高血圧でかかりつけの患者が呼吸困難で来院!

【SERIES】
〔臨床実践力が飛躍的にアップ! 疾患別フィジカルアセスメント〕
第16回 脳梗塞 監修:佐藤憲明  執筆:坂田洋子

〔終末期の倫理と葛藤〕
第4回 延命処置見送りに関する法的問題(前編) 執筆:小林正直

〔Nursing View 看護に役立つトレンドを知る〕
多職種間で情報を共有し,必要な支援を一体的に提供するためのツール
地域包括ケアシステムにおける 認知症アセスメントシート(DASC)とは 粟田主一

2014 年診療報酬改定でナースが知っておきたいトピック
地域包括ケアと在宅医療 水口錠二

〔最新知見がわかる・使えるブンケン情報〕
第16回 ICU患者は,夜間にどのようなケアや処置を受けている?
監修:卯野木 健  執筆:宮本毅治 

〔ケアに活かす! ナースのためのカンタン免疫学〕
第24回  最近よく耳にするToll-like receptorって何? 江本正志,江本善子

【REPORT】
T-PASSで実感する体験型研修の実際
一般財団法人甲南会 甲南病院
院内で使用する汎用医療機器にひそむリスクを理解し正しい使い方を習得する
新人看護師対象の体験型・医療安全研修を実施

周術期看護の取り組みとその効果
国立がん研究センター中央病院
大腸外科手術を受ける患者に早期回復を促すERASを導入

【Voice of Nurse】
Monthly ARU ARU / Nursingトーク

【INFORMATION】
INFORMATION 学会&イベント
Book Review
バックナンバー