細胞工学

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 細胞工学 » 2010年7月号

細胞工学 Vol.29 No.7

細胞工学 Vol.29 No.7 2010年7月号

サイズ:
AB
頁数:
100ページ
定価:
本体1,800円(税別)
発行年月:
2010年06月22日発行
ISBN_10:
4-7809-0108-1
ISBN_13:
978-4-7809-0108-5

配偶子幹細胞

世代をつなぐキープレーヤーの正体と可能性

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

■特集
【基礎の基礎】
吉田松生

【各論】
ショウジョウバエ配偶子幹細胞とニッチ
ショウジョウバエ生殖幹細胞システムにおける“ニッチの場”構築の分子機構
マウスの精子形成幹細胞集団とニッチ
マウスの精原幹細胞を制御する分子メカニズム
メダカ卵巣の配偶子幹細胞
プラナリアの生殖様式転換機構と配偶子幹細胞
ショウジョウバエ配偶子幹細胞/ニッチのin vitroでの再構築と分化誘導
Ras-cyclin D2活性化によるマウス精原幹細胞の自己複製・腫瘍形成
哺乳類の精子幹細胞のマニピュレーション:医学的な展望や課題を含めて
魚類配偶子幹細胞のマニピュレーションとその可能性

【せるてく・あらかると】
配偶子幹細胞の細胞株化の紆余曲折
ボストン赤ワイン事件
魚類の生殖細胞移植:夜明け前

■連載
●HOT PRESS
パキシリンは癌遺伝子で,チロシンホスファターゼPTPRTは癌抑制遺伝子である
渡邊利雄,Zhenghe John Wang

●Special Review
小児固形腫瘍における網羅的ゲノム解析と標的分子の同定
滝田順子,小川誠司

●1枚の写真館
新しいホルモンを探す
松林嘉克

●なかのとおるの生命科学者の伝記を読む
第16回 北里柴三郎:終始一貫(後編)
仲野 徹

●いきなり始める構造生物学
第7回 立体構造決定法総論
神田大輔