NURSiNG

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 月刊ナーシングについて
  • 月刊ナーシング編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 月刊ナーシング » 2019年10月増刊号

月刊ナーシング2019年10月増刊号Vol.39 No.12

月刊ナーシング2019年10月増刊号Vol.39 No.12 2019年10月増刊号

サイズ:
AB判
定価:
本体1,524円(税別)
発行年月:
2019年10月10日発行

Part1 急変対応

Part2 人工呼吸ケア

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

監修・編集
藤野智子  
聖マリアンナ医科大学病院 師長/急性・重症患者専門看護師/集中ケア認定看護師
道又元裕  
国際医療福祉大学成田病院準備事務局
淺井 悌  
利尻島国保中央病院 副院長
亀井有子  
市立岸和田市民病院 看護局 急性・重症患者専門看護師/集中ケア認定看護師

Part1 急変対応
Step1 キホンを身につける
①知っておきたい急変が起こりやすい場面
②起こったときに慌てずにすむ急変時の役割分担
③1次救命処置(BLS)の基本と実践
④2次救命処置(ALS)の基本と実践

Step2 急変を察知する
①急変が起こっていることを察知する知識
②「もしかして急変」を見抜くアセスメント
③ 急変をとらえる実践の基本
系統別,症状別アセスメント 典型急変症状の確認のしかた

Step3 的確に行動する
①心肺停止でない急変時の優先順位とは
②時間軸で動くアセスメントと対応
③急変時のバイタルサイン測定とその意味
④意識障害(レベルダウン)のとらえかた・動き方


Part2 人工呼吸ケア
Step1 キホンを身につける
①今なぜ,この患者に人工呼吸器がついているかわかっている
②人工呼吸器のはたらきを知っている
③人工呼吸器が動かせる環境かどうか知っている
④どんな人工呼吸器の種類があるかがわかる
⑤必要な物品がそろっていて,理解している
⑥回路がわかって,それらを組み立てられる
⑦人工呼吸器周辺のレイアウトができる
⑧人工呼吸器をセットアップできる
⑨人工呼吸器と気管チューブをつなげて固定できる
⑩人工呼吸器回路の交換が適切に行える
⑪必要最低限の設定とモードがわかる
⑫抜管後の管理がイメージできる

Step2 スタッフ業務ができる
①人工呼吸器装着患者の全身状態評価ができる
②人工呼吸器装着患者のカフ圧管理ができる
③人工呼吸器装着患者に安全に気管吸引ができる
④人工呼吸器装着患者のポジショニングを正しく行えている
⑤人工呼吸器装着患者の口腔ケアが正しく行えている
⑥人工呼吸器装着患者の栄養管理が行えている
⑦事故抜管の対策を理解して行えている
⑧突然のトラブル対応が行える
⑨患者の「何かおかしい」に気づき,報告できる
⑩人工呼吸器のグラフィックモニタを見て基本的な判断が行える

Step3 リーダー業務ができる
①人工呼吸器装着患者の早期離床を考えてケアしている
②人工呼吸器装着患者の鎮痛,鎮静管理ができている