NURSiNG

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 月刊ナーシングについて
  • 月刊ナーシング編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
内科学
リハビリテーション
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 月刊ナーシング » 2022年8月号

月刊ナーシング Vol.42 No.9

月刊ナーシング Vol.42 No.9 2022年8月号

サイズ:
AB判
定価:
1,257円(税込)
発行年月:
2022年07月20日発行

【特集1】転倒予防チーム 活動実践と予防策の最前線

【特集2】ケア別にみる・事例でわかる 看護におけるADL

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

【特集1】
ここまでできる! これならできる!
転倒予防チーム
活動実践と予防策の最前線
編集:鮫島直之・饗場郁子

[総論] まずはおさえておきたい!
なぜ今,病院内転倒が重要か

[各論] Part 1 多様な現場における転倒予防チーム
病院における転倒予防チーム①急性期病院

病院における転倒予防チーム② 回復期病院

病院における転倒予防チーム③ 慢性期病院(神経難病病棟)

介護老人保健施設における転倒予防チーム

地域における転倒予防チーム 

[各論] Part 2 転倒予防チームにおける各職種の役割
医師の役割

看護師の役割

理学療法士の役割

薬剤師の役割

管理栄養士の役割

医療安全管理者の役割


【特集2】
ケア別にみる・事例でわかる
看護におけるADL
編集:田中晶子

総 論
そもそも「看護におけるADL」とは?

ケア別にみるADL
体位変換
食事介助・口腔ケア
清潔ケア
排泄ケア

事例でわかるADL
心不全患者のADL
COPD患者のADL
脳梗塞患者のADL
大腿骨頸部骨折患者のADL
ターミナル期におけるADL


[series]
医療・看護の物品・デバイス・機器 完全マスター③
監修:日本医科大学付属病院看護部教育支援室
瞳孔測定と意識の見方
吉本巧

令和のナースマン⑤
日勤帰りに知ったヒロちゃんの過去 そして…フラワーさんの正体
小林光恵

多職種も交えて語る! チーム医療①
偕行会リハビリテーション病院
EPA看護師候補者とともに働く環境を整え多様な患者・家族に向き合った看護を実践

ナースのためのザンネンなスキンケア⑰
海と山で同じサンスクリーンを使うのはザンネン!
安部正敏

アンチヘブリンガン
小林光恵