NURSiNG

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 月刊ナーシングについて
  • 月刊ナーシング編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 月刊ナーシング » 2015年2月号

月刊ナーシング Vol.35 No.2

月刊ナーシング Vol.35 No.2 2015年2月号

定価:
本体1,143円(税別)
発行年月:
2015年01月20日発行

【特集1】知ってる? “あの”がん看護に役立つ根拠がよくわかる! 最新・文献早読みレビュー

【特集2】現場のジレンマを解決へと導く がん患者の経済的・社会的問題で ナースがサポートできること

オンライン書店で購入する
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • shop.Gakken

メディカルオンラインで本号の記事の電子版を購入
【特集1】
知ってる?
“あの”がん看護に役立つ根拠がよくわかる!

最新・文献早読みレビュー
監修:中根 実

がん患者のケアに関するエビデンス
症状マネジメント・化学療法の副作用対策
呼吸困難・がんに関連した呼吸困難に対してはモルヒネの投与が有効である 御子柴路朗
皮膚障害・抗EGFR抗体薬による皮膚障害は,症状出現前からの予防的ケアが大切 稲垣里奈
末梢神経障害①・化学療法誘発性末梢神経障害(CIPN)への第一選択薬は,抗うつ薬のデュロキセチンである 照屋なつき,荒木和浩
末梢神経障害②・末梢性神経障害性疼痛にデュロキセチンが使えなくても,プレガバリン(リリカ)が有効である 照屋なつき,荒木和浩
放射線皮膚炎・放射線皮膚炎の悪化予防には刺激を避けた洗浄が,熱感とかゆみの軽減には外用ステロイドが有効である 戸田一真
化学療法に伴う悪心・嘔吐・パロノセトロン(アロキシ)は化学療法に伴う遅発性嘔吐の予防において優れている 三浦佳代
倦怠感・倦怠感に悩むがんサバイバーにはヨガが有効かもしれない 名取亜希奈
食欲不振・食欲不振に対するステロイド使用は副作用にも注意が必要である 名取亜希奈
緩和ケア・早期からの緩和ケアの介入は,QOLの改善のみならず生存期間も改善する 御子柴路朗

がん治療に関するエビデンス
薬物療法・放射線治療
薬物療法の最近の動向 山口 雄
大腸がん①・転移性大腸がんの1次治療として,「S-1+オキサリプラチン+ベバシズマブ療法」が選択肢に加わった 山口 雄
大腸がん②・KRAS野生型の転移性大腸がんの1次治療として,セツキシマブ,ベバシズマブどちらの使用もふさわしい 山口 雄
大腸がん③・転移性大腸がんにおいて,レゴラフェニブが新たに治療の選択肢に加わった 山口 雄
胃がん・HER2陽性の進行胃がんでは化学療法にトラスツズマブを併用する 稲垣里奈
膵がん・若年で全身状態のよい局所進行・転移性膵がんでは,FOLFIRINOX療法が好成績である 稲垣里奈
消化管間質性腫瘍(GIST)・GISTの術後補助療法にはイマチニブ(グリベック)の3年間の内服が行われる 御子柴路朗
乳がん①・乳がんの化学療法は,術前でも術後でも,再発予防効果は同等である 小林 心
乳がん②・早期乳がんの術前・術後化学療法では,アントラサイクリン系薬剤とタキサン系薬剤が奨められる 小林 心
乳がん③・乳がんの術後補助療法ではパクリタキセルなら毎週,ドセタキセルなら3週ごとに投与する 小林 心
乳がん④・HER2陽性乳がんに対しては,化学療法に加え,ハーセプチンの投与が奨められる 小林 心
乳がん⑤・HER2陽性乳がんの術後ハーセプチン投与期間は,1年間が妥当である 小林 心
乳がん⑥・乳がん術後のタモキシフェン投与期間は,5年間よりも10年間のほうが再発・死亡のリスクが低減する 三浦佳代
前立腺がん①・去勢抵抗性前立腺がんに使える新たなホルモン治療薬としてアビラテロン(ザイティガ錠)が承認された 名取亜希奈
前立腺がん②・去勢抵抗性転移性前立腺がんにはカバジタキセル(ジェブタナ)も使用できる 名取亜希奈
前立腺がん③・去勢抵抗性前立腺がんに対し経口アンドロゲン受容体阻害剤エンザルタミド(イクスタンジⓇ)も新たに承認された 名取亜希奈
放射線治療の最近のエビデンスとトピックス 戸田一真
放射線治療①・骨転移の疼痛緩和において,単回照射+再照射は分割照射と同等の効果を示す 戸田一真
放射線治療②・セツキシマブ併用放射線治療は頭頸部がんの予後を改善させる.また,ざ瘡様皮疹が強く出る患者は治療成績がよい 戸田一真

【特集2】
現場のジレンマを解決へと導く
がん患者の経済的・社会的問題で
ナースがサポートできること

編集:賢見卓也
1. がん医療制度の大きなシフト転換を経た今 ナースは患者の経済的・社会的問題にどこまでかかわるか 西村裕美子
2. 化学療法中の就労のサポートに向けて 働くがん患者に治療が与える影響はなにか 大畑美里
3. 高齢がん患者とは違う ターミナル期を迎える若年世代のがん患者が抱える諸問題 本田晶子
4. 高額療養費制度やがん保険だけじゃない 誰も教えてくれなかった! 活用できるがんの諸制度 賢見卓也
5.「退院支援困難」で済ませない 治療後の社会復帰や生活を見すえた 入院時のかかわり方 林 ゑり子

【SERIES】
臨床実践力が飛躍的にアップ!
疾患別フィジカルアセスメント
第23回 熱傷 監修:佐藤憲明  執筆:伊藤敬介

〔Nursing View 看護に役立つトレンドを知る〕
意識レベルの把握をより客観的に!
重篤度を即時に評価・表示する瞳孔記録計NPi-100とは? 檜垣 聡
喀痰吸引・経管栄養注入の手技がわかる
シミュレータ「メディトレくん」 月刊ナーシング編集部

〔practice note  実践の根拠と臨床知を探る〕
在宅療養を希望するがん患者を支援する
緩和ケア看護師 キャリア・ラダーの作成と運用 片見明美,渡辺邦彦

〔最新知見がわかる・使えるブンケン情報〕
第23回 鎮静薬投与を中断するとすみやかに改善するせん妄がある? 
監修:卯野木 健 執筆:吉野靖代

〔ケアに活かす! ナースのためのカンタン免疫学〕
第31回 移植の際の拒絶反応にはどんなものがあるの? 江本正志,江本善子
第6回 エビスのUSA留学ダイアリー 戎 初代

【REPORT】
経口摂取による栄養管理 
藤田保健衛生大学病院
プロセスモデルの概念を取り入れた食形態による
脳卒中ケアにおける嚥下評価・訓練の実際 

【Voice of Nurse】
Monthly ARU ARU / Nursingトーク

【INFORMATION】
Book Review
INFORMATION 学会&イベント