書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 看護学 » 看護その他 » 移行理論と看護

移行理論と看護

 移行理論と看護  ―実践,研究,教育―

監修:
アフアフ イブラヒム メレイス(ペンシルベニア大学名誉学部長・名誉教授UCSF名誉教授)
監・訳:
片田範子(関西医科大学看護学部長・看護学研究科長)
サイズ:
A5判
頁数:
136ページ
定価:
本体2,200円(税別)
発行年月:
2019年02月13日発行
ISBN_10:
4-7809-1331-4
ISBN_13:
978-4-7809-1331-6

移行の定義や構成要素を紹介し,看護における移行とは何なのかを解説.また,看護が直面する看護のミッションの定義の明確化について,移行と絡めながら議論し,事例を交えながら移行理論について理解を深める内容となっています.

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken