書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » 精神看護 » 公認心理師必携テキスト

公認心理師必携テキスト

  • 正誤表

 公認心理師必携テキスト 

編:
福島哲夫(大妻女子大学人間関係学部人間関係学科社会・臨床心理学専攻 教授 成城カウンセリングオフィス 所長)
サイズ:
B5判
頁数:
640ページ
定価:
本体4,500円(税別)
発行年月:
2018年04月20日発行
ISBN_10:
4-7809-1292-X
ISBN_13:
978-4-7809-1292-0

公認心理師の業務に必要な知識と技術を,各分野の専門家が明解かつていねいに執筆.オールカラーのイラストで図解し,複雑な理論もビジュアルに理解できる.国家試験出題基準の項目を網羅し,事例問題演習で知識の定着もはかれる

【CONTENTS】
1章 公認心理師としての職責の自覚 
2章 問題解決能力と生涯学習 
3章 多職種連携・地域連携 
4章 心理学・臨床心理学の全体像
5章 心理学における研究
6章 心理学統計法 
7章 心理学に関する実験
8章 知覚および認知の心理学
9章 学習および言語の心理学
10章 感情および人格の心理学
11章 脳・神経の働き
12章 社会および家族・集団に関する心理学
13章 発達心理学
14章 障害者・障害児心理学
15章 心理的アセスメント
16章 心理に関する支援
17章 健康・医療心理学
18章 福祉心理学
19章 教育・学校心理学
20章 司法心理学(犯罪心理学を含む) 
21章 産業・組織心理学
22章 人体の構造と機能および疾病
23章 精神疾患とその治療 
24章 関係行政論
25章 力動論に基づく心理療法の理論と方法
26章 行動論・認知論に基づく心理療法の理論と方法
27章 心の健康教育に関する理論と実践
【事例問題】
【付録】
公認心理師法第42条第2項に係る主治の医師の指示に関する運用基準について
公認心理師試験出題基準(平成30年版)対照表