書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 画像医学 » 画像診断別冊 » 脳・脊髄のMRI正常解剖

脳・脊髄のMRI正常解剖

シリーズ:
画像診断  > 画像診断別冊

画像診断別冊  脳・脊髄のMRI正常解剖 

編・著:
前原忠行(順天堂大学医学部放射線科教授)
頁数:
120ページ
定価:
本体2,800円(税別)
発行年月:
1997年01月01日発行
ISBN_10:
4-87962-176-5
ISBN_13:
978-4-87962-176-4

好評のため,売り切れた『画像診断』誌の1997年8月号特集「脳のMRI正常解剖」に,脊髄などの新規項目を加えて別冊化したものである.前回の特集と同様,“高画質MRIで脳はここまで見える”をテーマに脳・脊髄の解剖と機能を詳しく解説した.脳の画像を読む人には,常に持っていて欲しい1冊である.

1.大脳の脳表解剖
2.白質の神経路
3.大脳基底核,視床
4.脳室と脳槽
5.Hippocampal Formation
6.視床下部と下垂体
7.脳幹(中脳・橋・延髄)と脳
8.小脳(虫部と半球)
9.小児脳の正常像
10.脊椎・脊髄の正常解剖