書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » 救急・急変・ICU » ナースのための臨床推論で身につく院内トリアージ

ナースのための臨床推論で身につく院内トリアージ

 ナースのための臨床推論で身につく院内トリアージ  最速・最強の緊急度アセスメント

編・著:
伊藤敬介(高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター)
大西弘高(東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター)
サイズ:
B5判
頁数:
184ページ
定価:
本体2,800円(税別)
発行年月:
2016年09月16日発行
ISBN_10:
4-7809-1259-8
ISBN_13:
978-4-7809-1259-3

思考過程、必要とされる知識、収集すべき情報など、臨床推論を学習するための基盤を解説。さらに、胸痛・腹痛・頭痛・発熱という症候別に、臨床疫学的指標に裏付けられたパールも紹介。院内トリアージにおける臨床推論の実践マニュアル!