書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » 看護管理・医療安全・クリニカルパス » 看護管理と倫理の考えかた

HOME » 看護 » 看護一般・読み物 » 看護管理と倫理の考えかた

HOME » 看護 » 看護その他 » 看護管理と倫理の考えかた

看護管理と倫理の考えかた

臨床のジレンマ30事例を解決に導く  看護管理と倫理の考えかた 

編:
鶴若麻理(聖路加看護大学倫理学・生命倫理准教授)
倉岡有美子(聖路加看護大学看護管理学助教)
サイズ:
B5判
頁数:
200ページ
定価:
本体2,600円(税別)
発行年月:
2014年03月25日発行
ISBN_10:
4-7809-1137-0
ISBN_13:
978-4-7809-1137-4

臨床で看護師が「患者の権利」「看護師自身の権利」をめぐって倫理的なジレンマに悩む30の事例を挙げ,そのジレンマの正体を明らかにしながら,看護管理・倫理の視点で,看護師が,看護管理者が,解決に向けてよりよい判断や行動ができるようなヒントを示す.