書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » 看護管理・医療安全・クリニカルパス » バーコード・電子タグ活用ガイド

HOME » 医療安全 » 医療安全 » バーコード・電子タグ活用ガイド

バーコード・電子タグ活用ガイド

医療安全・トレーサビリティのための  バーコード・電子タグ活用ガイド 

監修:
落合慈之(NTT東日本関東病院 院長)
編:
笠原庸介(株式会社メディ・ケア情報研究所 代表取締役)
白石裕雄(株式会社サトー 国内営業本部部長)
サイズ:
B5
頁数:
238ページ
定価:
本体3,800円(税別)
発行年月:
2011年08月01日発行
ISBN_10:
4-7809-1039-0
ISBN_13:
978-4-7809-1039-1

院内各部門への導入に向けて必携の入門書

事故防止とトレーサビリティ(追跡可能性)の観点から,医療業界においても医薬品・材料などバーコードの表示義務化が進められている.バーコードや電子タグ等自動認識技術の普及の現状と病院内・外における活用のメリットを豊富な事例を用いて紹介.

◎医療機関における活用事例を一挙紹介
◎導入から運用方法まで詳細に図説します
◎電子タグ・バーコードのしくみと特長がわかります
◎医療行為の履歴を追跡可能(trace-able)にします