書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 画像医学 » 画像医学その他 » 頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖

シリーズ:
画像診断

 頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖  

編・著:
尾尻博也(東京慈恵会医科大学放射線医学講座)
サイズ:
B5判
頁数:
240ページ
定価:
本体5,100円(税別)
発行年月:
2015年04月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0911-2
ISBN_13:
978-4-7809-0911-1

好評だった画像診断2011年臨時増刊号を新装書籍化!
一般のアトラス的要素の強い解剖書に対し,本書では頭頸部において臨床上重要と判断される代表的な解剖学的構造をスポット的に取り上げ,臨床解剖,画像解剖とともに臨床的意義を強調しました.

【主な目次】
1.眼窩
2.鼻腔・副鼻腔の正常解剖
3.鼻腔・副鼻腔の正常変異
4.脳神経
5.頭蓋底
6.側頭骨(鼓室および顔面神経)
7.側頭骨(内耳,内耳道)
9.上咽頭
10.咽頭
11.口腔,口腔底
12.下咽頭・喉頭領域
13.頸部軟部組織・深部組織間隙
14.頸部リンパ節