VisualDermaltology

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 画像診断誌について
  • 画像診断編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
外科学
内科学
リハビリテーション
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学

HOME » 画像診断 » 2021年11月号

画像診断 Vol.41 No.13 2021年11月号

サイズ:
B5判
定価:
2,750円(税込)
発行年月:
2021年10月25日発行
ISBN_10:
4-7809-0546-X
ISBN_13:
978-4-7809-0546-5

なぜによくわからない間質性肺炎―疑問と悩みにお答えします―

オンライン書店で購入する
  • 神陵文庫
  • 紀伊國屋書店
  • amazon.co.jp
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • shop.Gakken

【特集】
序説 ●江頭 玲子(佐賀大学医学部放射線医学教室)

 院内PHSが鳴り,交換から取次ぎの外線がかかってきた.関西風の明るい声が聞こえる.吉本興業とCOIはないと常々口にされるが,吉本興業に所属されたら売れっ子間違いなしのK先生だ.K先生は人を褒めるのがものすごくうまい.「わかりやすく説明するのにかけて,江頭先生にはものすごい才能があると思う」「あんなんは他の人にはできんと思う」「先生が企画して作ったら,絶対売れると思う.これは間違いない」…乗せられてしまった私は今,この原稿を書いている.



序説 ● 江頭 玲子
どうだったら“間質性肺炎”? そもそも“間質性肺炎”って何? ● 江頭 玲子,中園 貴彦ほか
診断しないといけないのはなぜ? ● 福井 修一,江頭 玲子ほか
分類やパターン分けにはどんな意味があるの? ● 冨永 循哉
特発性とそうでないものはどうやって見分けるの? ● 杉浦 弘明
偶然出会った網状影はどうするべきか? ● 福田 大記,酒井 文和ほか
経過観察のポイントは? ● 上野 碧,青木 隆敏
これって間質性肺炎? ● 山田 大輔,栗原 泰之
病態や形態学的な特徴を示す言葉と,疾患名としての用語の使い分けは? ● 澄川 裕充,清水 重喜

【連載】
すとらびすむす
今を大切に ● 中本 裕士

画像診断と病理
肝細胞癌 ● 新野 一穂,鹿戸 将史ほか

他科のエキスパートにお尋ねします−ここを教えていただけますか?
腎・前立腺編 ● 伊藤 敬一,新本 弘

CASE OF THE MONTH
Case of November ● 前原 陽介,永野 仁美
The Key to Case of September ● 小池 将隆,喜馬 真希ほか

General Radiology診断演習
前門の虎,後門の狼 ● 井上 明星

Picked-up Knowledge from Foreign Journals
骨軟部−筋肉の量と質 ● 平野 七津美,青木 隆敏

特別寄稿
日本初の放射線科医 藤浪剛一と草創期の放射線医学
● 陣崎 雅弘,茂松 直之

Refresher Course
腫瘍から移植まで,幅広い疾患を対象とする腎尿路画像診断
● 重里 寛,吉川 勇希ほか