NURSiNG

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 月刊ナーシングについて
  • 月刊ナーシング編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護学
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
精神医学・心理
放射線治療学
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » ナーシングセミナー » わかる!できる!使える!皮膚のアセスメントとケアのポイント 〜病棟・施設・在宅まで〜

学研ナーシングセミナー

皮膚科ドクター&WOCナース直伝!わかる!できる!使える!皮膚のアセスメントとケアのポイント 〜病棟・施設・在宅まで〜
講師:
安部正敏先生
(医療法人社団廣仁会札幌皮膚科クリニック院長/褥瘡・創傷治癒研究所 東京大学大学院医学系研究科非常勤講師)
講師:
小林智美先生
(公益社団法人日本看護協会看護研修学校 認定看護師教育課程特定行為研修担当 皮膚・排泄ケア認定看護師)
参加費:
4,320円(税込)
資料付き ※午後からの開催なのでお弁当はつきません
ねらい:
季節に合わせた“患者さんのためのスキンケア”の知識とプロの技を身につける
安部正敏先生 小林智美先生

基本は洗浄・保湿・UVケア
ナースが行なうプロとしてのスキンケア!

 ヒトの最大の臓器である皮膚.皆さんは普段,ご自分のスキンケアはどのようにしていますか?
 普段の業務のなかでは“手荒れ”,夏には汗や皮脂汚れや日焼け,冬になると乾燥肌などのスキントラブル…….誰もがそんな皮膚の変化を感じ取り,洗浄をしたり保湿用の乳液やクリームを使ったり,日焼け止めを塗ったりしているのではないでしょうか.これはまさしく「皮膚の状態をアセスメントして,対策を行う」ことそのものです.
 実は,患者さんへのスキンケアも同じです.「こうした状態の患者さんでは,今の季節にはどんなスキントラブルが多く,どんな対策をしたらよいか」を考えることが,スキントラブルを未然に防ぎ,適切なスキンケアを提供することにつながります.
 本セミナーでは,“ヒトの最大の臓器”である皮膚の構造の基本とスキンケアに必要な3つの要素を学ぶことで,「皮膚の正しいアセスメント」をマスターします.
さらに,そのうえですぐに実践につながる具体的な「予防的スキンケアの方法」,そして病棟・施設・在宅の現場で出会う“スキントラブルの困った”を解決していきます.
 スキンケアを,根拠なしになんとなく行うのではなく,「プロのスキンケア」を行えるようになることが本セミナーの目的です.
 また,本セミナーでは,保湿剤やサンスクリーンを実際に使って,気温や湿度,紫外線など季節的な外的要因を考慮した最適なケアについて,実技も交えての演習もあります.「皮膚のアセスメントとケアのポイント」が半日で学べるオトクなセミナーです!
ぜひご参加ください!

開催日・開催地・会場・定員・申し込み

開催日 開催地 会場 定員  
2018年7月8日(日) 東京 学研ビル
品川区西五反田2-11-8
150名 終了
 
2018年9月22日(土) 京都 京都リサーチパーク
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
220名 終了

12:00~12:30  開場・受付

12:25~12:30  オリエンテーション

12:30~13:40  講義① 

          皮膚科ドクターが“こっそり教える”
          スキンケアの3要素
          皮膚ってなに?/洗浄・保湿・サンスクリーンの基礎知識
              
13:40~13:50  休憩

13:50~14:40  講義②明日から実践できる!

          予防的スキンケアが看る看るわかる!!

14:40~15:20  演習 患者さんに“いま・すぐにできる!”スキンケア方法

15:20~15:35  休憩 会場には展示コーナーを常設.
            休憩時間にはじっくりゆっくりご覧ください.

15:35~16:20  講義③ 

          こんな場面の“困った”をどう解決する?
          〜スキントラブルから教育・指導法まで〜

16:20~16:45  質疑応答

16:45      終 了