NURSiNG

  • 最新号の紹介
  • バックナンバー
  • 月刊ナーシングについて
  • 月刊ナーシング編集室へのお問い合わせ
  • 年間定期購読のお申し込み
  • リンク
書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • 細胞工学
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas

HOME » ナーシングセミナー » ImSAFER(アイエムセイファー)によるヒューマンエラー事例分析

学研ナーシングセミナー

事故分析の方法と手順を徹底解説!ImSAFER(アイエムセイファー)によるヒューマンエラー事例分析
講師:
河野龍太郎先生
(自治医科大学医療安全学教授 メディカルシミュレーション センター・センター長)
参加費:
18,900円(税込)
(資料・お弁当<2日分>つき)
ねらい:
看護師(医療安全管理者,部署リスクマネジャー,病棟リーダー)
河野龍太郎先生

医療事故はなぜ起こる? どうすれば防げる?
ImSAFERを用いたヒューマンエラー事例分析をとおして
事故分析の方法と手順を徹底ガイド.
事故発生のメカニズムを理解し,対策立案につなげます.

 事故の再発防止のためには, 過去の事例分析をとおして背景や要因を探り対策につなげることが重要になります. 限られた時間で効果的な事故分析を行いたい. でも, どの手法を用いたらいいのかわからない. いま使っている手法はあるが難しいなど, 分析の方法について悩んでいる方も多いのではないでしょうか.
 ImSAFERは, ヒューマンエラーの関係した事象分析手法のひとつです. その目的は,何が起こったのか, どのように起こったのか, そして, なぜそれが起こったのかを明らかにして, 二度と事故が発生しないように, 具体的で有効な対策を導き出すことです. そのためには,事故の構造やヒューマンエラーについて正しく理解することが必要です.
 本セミナーでは, まず事故分析の基礎知識としてヒューマンファクター工学の考え方を学んだうえで, 実際にImSAFERを用いた事例分析演習(グループワーク)を行います. 事故分析の進め方を詳細に手順化し, 利用者のレベル(医療安全管理者, 部署リスクマネジャー, 看護師個人, 職員全員など)にあわせた分析内容を示します. 参加者自身が事故分析のスキルを身につけるとともに, 自施設の医療安全研修のグループワークなどで導入し, 職員全員の教育に役立ててください.

開催日・開催地・会場・定員・申し込み

開催日 開催地 会場 定員  
2012年6月2日(土)~3日(日) 東京 学研ビル
品川区西五反田2-11-8
100名 終了
 
2012年10月27日(土)~28日(日) 京都 京都リサーチパーク
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
120名 終了
 
2012年11月17日(土)~18日(日) 福岡 福岡ソフトリサーチパーク
福岡市早良区百道浜2-1-22
120名 終了

【1日目】-----------------

9:30~10:00  開場・受付
9:55~10:00  オリエンテーション

10:00~12:00  事例分析の基礎知識
           ヒューマンエラー発生のメカニズム
           人間の特性とエラー誘発環境
            医療システムの特徴と問題点
            エラー対策の発想手順 など

12:00~13:00  昼食休憩

13:00~15:00  分析手法理解のための基礎知識
           ImSAFERの特徴/分析のレベル/背後要因の探り方 など

15:00~16:00  【事例演習】DVD映像事例等を視聴

16:00~16:30 質疑応答・まとめ

16:30      終了


【2日目】-----------------

9:00~9:30 開場・受付
9:25~9:30 グループワークについてオリエンテーション

9:30~    グループワーク開始
         【演習①】時系列事象関連図・背後要因関連図を作成

12:00~13:00 昼食休憩

13:00~14:00 【演習②】対策を列挙し評価・検討

14:00~16:00 発表

16:00~16:30 講評・質疑応答・まとめ

16:30      終了


※講義中休憩は適宜入ります.


※2012年度学研ナーシングセミナーは,ほとんどのテーマで「お弁当つき」となりました.参加費の表示に記載がありますので,ご確認ください.