書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 画像医学 » 画像診断別冊 » マンモグラフィのあすなろ教室

マンモグラフィのあすなろ教室

シリーズ:
画像診断  > 画像診断別冊

 マンモグラフィのあすなろ教室 

著:
石山公一(秋田大学医学部放射線科)
大貫幸二(岩手県立中央病院乳腺外科)
佐志隆士(秋田大学医学部放射線科)
角田博子(聖路加国際病院放射線科)
サイズ:
B5
頁数:
260ページ
定価:
本体5,500円(税別)
発行年月:
2007年09月25日発行
ISBN_10:
4-87962-357-1
ISBN_13:
978-4-87962-357-7

月刊「画像診断」の好評連載を大幅加筆し別冊化!

2006年3月号から2007年2月号までの、月刊画像診断に連載された内容を元に、マンモグラフィの撮影技術、症例呈示、乳腺の病理、乳癌検診などの項目を新たに執筆して、教科書として使えるようまとめました。


1章 マンモグラフィ読影の準備
1-1 マンモグラフィガイドライン
 [コラム]マンモグラフィは単純X線撮像か?
 ‐挟んで, 押して,伸ばすMMG‐
 ☆まとめ☆
1-2 乳房の構成
 ☆まとめ☆
1-3 読影の基本
 [コラム]ガイドラインの生かし方
 ☆まとめ☆

2章 マンモグラフィ読影の実際
2-1 境界明瞭平滑な腫瘤
 [コラム]読影の軸
 [コラム]素直な人が,成績が良い
 ☆まとめ☆
2-2 周囲への浸潤を疑う腫瘤
 [コラム]“境界”が現すもの?
 ☆まとめ☆
2-3 局所的非対称性陰影(FAD)
 ☆まとめ☆
2-4 良性石灰化
 [コラム]「生まれたての天使」
 ☆まとめ☆
2-5 微細石灰化の形態
 [コラム]動物的本能と乳腺実質
 ☆まとめ☆
2-6 微細石灰化の分布
 [コラム]“微妙”な症例
 ☆まとめ☆
2-7 検診で問題となりそうな石灰化
 [コラム]放射線占い師
 ☆まとめ☆
2-8 構築の乱れ1
 [コラム]私は“構築の乱れ”が好き
 ☆まとめ☆
2-9 構築の乱れ2
 [コラム]Impracticalな話
 ☆まとめ☆
2-10 その他の所見
 ☆まとめ☆

3章 乳腺病理入門
3-1 病理検査部の仕事
3-2 正常乳腺の組織像
3-3 非浸潤癌の病理像
 [コラム]左と右の乳房
3-4 浸潤癌の病理像
 [コラム]Dr.読助がDr.Kについて語る
 ☆まとめ☆

4章 症例検討 
4-1 マンモグラフィにおける組織型推定の基本
4-2 比較的限局した病変
4-3 境界不明瞭な病変
 [コラム]Dr.若葉がDr.映美の仕事ぶりを紹介します
4-4 乳管内進展のある病変
 [コラム]夏の思い出
 [コラム]Triple negative (-)(-)(-)

5章 乳癌検診の考え方
5-1 癌検診の利益と不利益
 -癌検診はファーストフード?-
5-2 癌検診の種類
 -集団検診と人間ドックは違うの?-
 [コラム]乳腺も乳癌も“水”!?
5-3 乳癌検診の問題点
 -マンモグラフィ検診で乳癌死亡が減少するの?-
 ☆まとめ☆

6章 乳癌診療の流れ
6-1 乳腺外来での初診
6-2 癌の告知から手術まで
 [参考]乳癌の病期分類
6-3 手術の後で
 [参考]St.Gallen Consensus Conference

7章 マンモグラフィ撮影の基礎
7-1 マンモグラフィの技術編1
 -装置と撮影-
 [コラム]あすなろ教室
7-2 マンモグラフィの技術編2
 -ターゲットとフィルタ-
7-3 マンモグラフィの技術編3
 -受光部と表示-