書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » ナーシングムック » 薬の作用メカニズム&服薬指導

HOME » 薬学 » 薬理学 » 薬の作用メカニズム&服薬指導

HOME » 看護 »  » 薬の作用メカニズム&服薬指導

薬の作用メカニズム&服薬指導

シリーズ:
看護  > ナーシングムック

Nursing Mook  薬の作用メカニズム&服薬指導 

編:
藤村昭夫(自治医科大学医学部薬理学講座臨床薬理学部門教授)
サイズ:
AB
頁数:
144ページ
定価:
本体2,200円(税別)
発行年月:
2009年12月15日発行
ISBN_10:
4-7809-2001-9
ISBN_13:
978-4-7809-2001-7

総論では,薬の作用と動態,有害反応と相互作用,薬理遺伝学,薬の保存のしかたについて臨床に生かせる話題を紹介.各論では,27項目に分けて,呼吸器系,腎・循環器系,消化器系,血液系,神経精神科系,内分泌代謝系などの治療薬をイラスト化して解説する