書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » 看護技術 » 多重課題クリアノート

HOME » 看護 » 看護一般・読み物 » 多重課題クリアノート

多重課題クリアノート

できるナースの動き方がわかる 多重課題クリアノート 

監修:
三上剛人(吉田学園医療歯科専門学校 救急救命学科 学科長)
藤野智子(聖マリアンナ医科大学病院 師長 急性・重症患者看護専門看護師)
サイズ:
B5判
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2017年08月28日発行
ISBN_10:
4-7809-1297-0
ISBN_13:
978-4-7809-1297-5

バイタルサイン測定,医師の介助,ナースコールが重なった,などリアルで悩ましい「多重課題」の場面から,優先順位の根拠,解決に導くコツ・ワザなどを具体的に示す.臨床業務を誌上シミュレーションできる1冊.問題演習ができる取り外せるドリル付き.

【第1章】
臨床現場・看護教育における多重課題とは
 臨地実習・臨床現場の多様さと実践能力の身につけ方
 教育現場で多重課題をどう克服するか
 自己調整学習による成長

【第2章】
マンガでわかる動き方 ケアの優先順位

【第3章】
多重課題に強くなる ケアカンファレンス・シミュレーション
 ①ケア・処置の優先順位
 ②複数の同業務の優先順位
 ③タイムマネジメント
 ④同時発生多重課題
 ⑤コールへの対応・介助
 ⑥呼び出し(検査・リハ・手術)
 ⑦入退院・転棟
 ⑧患者対応・家族への対応
 ⑨アラームへの対応
 ⑩医師指示への対応・処置介助
 ⑪急変時多重課題
 ⑫業務・ケア・治療の優先順位