書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 看護 » 摂食嚥下障害・口腔ケア » 摂食・嚥下ケア実践ガイド

摂食・嚥下ケア実践ガイド

 摂食・嚥下ケア実践ガイド 経口摂取の可能性を探る

編:
寺見雅子(新横浜リハビリテーション病院看護師長/摂食・嚥下障害看護認定看護師)
サイズ:
A5判
頁数:
264ページ
定価:
本体2,400円(税別)
発行年月:
2014年08月29日発行
ISBN_10:
4-7809-1165-6
ISBN_13:
978-4-7809-1165-7

医療政策上,「経口摂取への回帰」への誘導が進んでいる.患者の身近に存在する看護師が急性期,回復期,維持期のいずれの時期においても,摂食・嚥下リハビリテーションにかかわるチャンスがある.そのために看護師としてできることをわかりやすくまとめた.