書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 皮膚科学 » 皮膚科学その他 » ドレッシング材のすべて 皮膚科医による根拠に基づく選び方・使い方

HOME » 看護 » 皮膚・褥瘡・スキンケア » ドレッシング材のすべて 皮膚科医による根拠に基づく選び方・使い方

シリーズ:
看護
 |   Visual Dermatology

 ドレッシング材のすべて 皮膚科医による根拠に基づく選び方・使い方  

編:
前川武雄(自治医科大学皮膚科講師)
サイズ:
B5判
頁数:
160ページ
定価:
本体2,800円(税別)
発行年月:
2015年09月24日発行
ISBN_10:
4-7809-0925-2
ISBN_13:
978-4-7809-0925-8

皮膚のスペシャリストである皮膚科医によるドレッシング材使用の指南書.褥瘡・創傷の状態にあわせて,近年爆発的に増えているさまざまな種類のドレッシング材からどう選び,どう使いこなすか,その根拠がわかる.実際の症例をもとにビジュアルに解説.最新リストも掲載!

【目次】
総論:ドレッシング材によるwound bed preparationとmoist wound healing
第1章 病態別の使い方
滲出液の少ない創傷/滲出液の多い創傷/疼痛の強い創傷/壊死組織の付着する創傷/脆弱な皮膚に生じた創傷/急性創傷(術後創も含めて) 他
第2章 さまざまなドレッシング材と基本的な使い方
ポリウレタンフィルム/ハイドロコロイド/ポリウレタンフォーム/ハイドロファイバー/アルギン酸塩/ソフトシリコン粘着材を用いたドレッシング材 他
第3章 他治療との比較
ドレッシング材 vs 外用剤/ドレッシング材 vs NPWT/ドレッシング材 vs ラップ療法
第4章 薬事・医療保険制度からみたドレッシング材