書籍カテゴリー
ビジュアルブック
画像医学
皮膚科学
臨床工学
麻酔・救急・集中治療医学
医療とコンピューター
医学その他
バイオサイエンス
看護
看護師国試対策
辞典・事典・カード
薬学
介護
医療安全
雑誌
  • 画像診断
  • Clinical Engineering
  • Visual Dermatology
  • NURSiNG
  • Nursing Canvas
  • ICNR
アーカイブ
  • 細胞工学
  • MedicalAlliance

HOME » 臨床工学 » 臨床工学ライブラリーシリーズ » 感染防止からみる微生物学

HOME » 看護 » 感染症・感染管理 » 感染防止からみる微生物学

感染防止からみる微生物学

臨床工学ライブラリーシリーズ ⑧  感染防止からみる微生物学  

松本哲哉(東京医科大学微生物学分野)
サイズ:
B5判
頁数:
162ページ
定価:
本体3,000円(税別)
発行年月:
2014年09月19日発行
ISBN_10:
4-7809-0902-3
ISBN_13:
978-4-7809-0902-9

感染防止の観点から臨床工学技士にとって必要な,病原体・感染症の特徴について解説しており,感染対策に役立つ知識をまとめた一冊! 現場で実際に行っている感染予防策については写真・イラストを用いて解説.

第Ⅰ章 総論
Ⅰ-1.感染症の歴史  松本哲哉
1.感染症の歴史
2.各種病原体の発見
3.ワクチンの発見
4.抗菌薬の発見
5.公衆衛生面の影響
6.現在抱えている感染症の問題点

第Ⅱ章 感染症の特徴を知る
Ⅱ-1. 市中感染  清水博之
1.市中感染の全般的特徴
2.呼吸器感染症の病原体
3.尿路感染症の病原体
4.消化管感染症の病原体
5.皮膚感染症の病原体

Ⅱ-2.医療関連感染(院内感染) 藤倉雄二
1.はじめに
2.医療関連感染の全般的特徴
3.呼吸器感染症の病原体
4.尿路感染症の病原体
5.消化管感染症の病原体
6.菌血症(または敗血症)の病原体
7.術後感染症の病原体
8.おわりに

Ⅱ-3.日和見感染症  藤井 毅
1.日和見感染症の全般的特徴
2.がん化学療法中の患者の感染症
3.臓器移植患者の感染症
4.ステロイド投与患者の感染症
5.血管内カテーテル留置患者の感染症
6.その他:ニューモシスチス肺炎

第Ⅲ章 感染対策の基本を知る
Ⅲ-1.標準予防策   中村 造
1.標準予防策の基本
2.手指衛生
3.個人防護具(PPE)
4.CDCガイドラインの基本

Ⅲ-2.接触感染予防策  中村 造
1.接触感染予防策の基本
2.接触感染予防策のポイント
3.接触感染予防策における個人防護具(PPE)の選択
4.おわりに

Ⅲ-3.飛沫感染予防策  水野泰孝
1.飛沫感染予防策の基本
2.サージカルマスク(不織布製マスク)
3.おわりに

Ⅲ-4. 空気感染予防策  水野泰孝
1.空気感染予防策の基本
2.N95マスク(N95レスピレータ)
3.陰圧室における患者の管理
4.おわりに

Ⅲ-5.消毒・滅菌  添田 博
1.滅菌・消毒の基礎
2.各種消毒薬の特徴
3.消毒薬の使い分け
4.器具の滅菌・消毒の具体的方法
5.おわりに

Ⅲ-6.ワクチン  福島慎二
1.はじめに ―ワクチンの全般的特徴―
2.麻疹ワクチン
3.風疹ワクチン
4.おたふくかぜワクチン
5.水痘ワクチン
6.B型肝炎ワクチン
7.インフルエンザワクチン
8.BCG(Bacille Calmette-Guérin)
9.肺炎球菌ワクチン
10.おわりに

医療従事者が接種しておくべきワクチン

第Ⅳ章 病原体の特徴を知る
Ⅳ-1.一般細菌  山口哲央
1.はじめに
2.細菌の全般的特徴
3.グラム陽性菌
4.グラム陰性菌
5.おわりに

Ⅳ-2.抗酸菌  千葉勝己
1.抗酸菌の全般的特徴
2.結核菌群(Mycobacterium tuberculosis complex)
3.非結核性抗酸菌群(non-tuberculousis mycobacteria)
4.らい菌群

Ⅳ-3.ウイルス  小林 了
1.ウイルスの全般的特徴
2.インフルエンザウイルス
3.ノロウイルス
4.ヒト免疫不全ウイルス(HIV)
5.肝炎ウイルス
6.ヘルペスウイルス
7.麻疹ウイルス
8.風疹ウイルス

Ⅳ-4.プリオン  小林 了
1.プリオンとは
2.疾患の種類,感染経路および臨床症状など
3.医療従事者に対する感染防止

Ⅳ-5.真菌  渡邉 哲,亀井克彦
1.真菌の全般的特徴
2.Aspergillus(アスペルギルス)属真菌
3.Candida(カンジダ)属真菌
4.Cryptococcus(クリプトコッカス)属真菌
5.白癬の原因菌

Ⅳ-6.マイコプラズマ,クラミジア,トレポネーマ  松本哲哉
1.マイコプラズマ(Mycoplasma) 
2.クラミジア(Chlamydia)
3.トレポネーマ(Treponema)

付録−感染症の分類と届出基準

参考文献−さらに詳しく知りたい読者のために

索引